初心者が仮想通貨を買える?どれを買う?どこで買う?

仮想通貨初心者の主婦が勉強しながら作っているブログ

仮想通貨(かそうつうか)はどこで買える?

投稿日:

仮想通貨(かそうつうか)はどこで買える?

仮想通貨(かそうつうか)はどこで買える?
仮想通貨を始めたいが何をしたらいい?

初心者にはこれもわからないのです。。。。私もまずはここからスタートしました(;´・ω・)

 

私の周りで「仮想通貨(かそうつうか)」を買っている人が結構います。私も買ってみたいと思っているのですが、どこからどうやって「仮想通貨(かそうつうか)」を買えばいいのかさっぱりわかりませんでした。

それで調べてみたら一番最初にやるべきことはとにかく口座を開設することですとのこと。

口座を開設しないと「仮想通貨(かそうつうか)の売買」などの取引はできないので、まずは口座開設申し込みをしてから待っている間の時間で情報収集をすれば無駄がないということでした。

 

仮想通貨の売買ができる取引口座

「仮想通貨(かそうつうか)の売買」ができる取引口座はどこにあるの?

「仮想通貨(かそうつうか)の売買」ができる口座は日本だけでなく海外にもあり、すべてを含めれば本当にたくさんあります。でも、初心者であれば国内の代表的な3つの口座にしておくべきです。

というのも海外の取引口座は安全性の面で不安があったり、わからない時のサポートが日本語ではないので初心者にはハードルが高いです。

 

国内の代表的な3つの取引口座

「仮想通貨(かそうつうか)の売買」ができる取引口座はいくつかあるのですが、どの取引所を使ったらいいのか聞いてみるととりあえずこの3つを開設して!と教えてもらいました。

1つだけでもいいのではないの?と思いますが、「仮想通貨(かそうつうか)」の売買は口座によって取引できるコインが違うので、1つの取引所だけしか申し込んでいないと、自分が欲しい「仮想通貨(かそうつうか)」が買えないということになる可能性があります。

なので代表的は3つの取引口座のアカウントを持っておかないと、取引の幅が広がりません。口座開設は本人確認などの手続きで1週間から10日ほどかかる場合があるので、いざというときのさっと購入できないとチャンスも逃してしまいますから、最初に口座開設は済ませて下さい。逆に言うと口座開設さえ済ませておけば後は時間がかかることはありません。

 
<初心者が持つべき代表的な3つの取引口座>

coincheck(コインチェック)

・Zaif(ザイフ)

・ビットフライヤー

この3つです。

 

coincheck(コインチェック)

coincheck(コインチェック)は出川哲郎さんのTVCMでおなじみの「仮想通貨(かそうつうか)」の売買ができる取引所

CM↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

メリット
・口座開設スピードが比較的早いです
・TVCMで認知度アップして、利用者が急増し、コインチェックで取扱っている仮想通貨が高騰(値上がり)しやすい状態になっています
コインチェックの取り扱い通貨(2017.12.20時点)

・Bitcoin(ビットコイン(BTC))
・Ethereum(イーサリアム(ETH))
・Ethereum Classic(イーサリアムクラシック(ETC))
・Lisk(リスク(LSK))
・Factom(ファクトム(FCT))
・Monero(モネロ(XMR))
・Augur(オーガー(REP))
・Ripple(リップル(XRP))
・Zcash(ジーキャッシュ(ZEC))
・NEM(ネム(NEM))
・Litecoin(ライトコイン(LTC))
・DASH(ダッシュ(DASH))
・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ(BCC、BCH))

口座開設手順
1. アカウント登録
トップ画面からお客様のメールアドレスとパスワードを入力。
 ↓
入力したメールアドレスに確認のメールが届きますので、文中のURLをクリック。
 ↓
2. 電話番号の登録
日本円の入金には電話番号の登録が事前に必要となります。
 ↓
利用中の携帯電話の電話番号を入力して送信するボタンを押して下さい。
携帯電話宛にSMSメールが届きますので、メールに記載されている認証コード6桁を入力して認証を完了させて下さい。
 ↓
3. 本人確認書類の提出
電話番号の登録と合わせて、本人確認書類の提出が事前に必要になります。
本人確認ページから必要な書類を提出してください。
 ↓
4、本人確認のハガキが届く

その後、クレジットカードや現金を口座に入金後、仮想通貨を購入可能となります

☆口座開設ページ

coincheck(コインチェック)

 

Zaif(ザイフ)

メリット
・Zaifは取り扱っている仮想通貨(こいん)の種類が多いです
・「かまいたち×Zaif」の仮想通貨お笑い動画などでも知名度があります
・モナコインやネムなどアルトコインの取引が出来る
・ビットコインの積立が出来る
・ビットコイン現物取引手数料がマイナス
Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨(2017.12.20時点)

・Bitcoin(ビットコイン(BTC))
・Ethereum(イーサリアム(ETH))
・NEM(ネム(NEM))
・MONACOIN(モナコイン(MONA))
・Counterparty(カウンターパーティー)
・Bitcrystals(ビットクリスタル(BCY))
・Storjcoin X(ストレージコインエックス(SJCX))

その他
・pepecash(ぺぺキャッシュ)トークン
・Zaifトークン
・Counterparty(カウンターパーティー)トークン

Zaif Exchangeとアプリのアカウントは別もの、同期はできない

☆口座開設ページ

 

ビットフライヤー

メリット
・信用取引の出来高が一番多いです
ビットフライヤーの取り扱い通貨(2017.12.20時点)

・Bitcoin(ビットコイン(BTC))
・Ethereum(イーサリアム(ETH))
・Ethereum Classic(イーサリアムクラシック(ETC))
・Litecoin(ライトコイン(LTC))
・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ(BCC、BCH))
・MONACOIN(モナコイン(MONA))

☆口座開設ページ

 

コインチェック、Zaif(ザイフ)、ビットフライヤー どれも登録方法を詳しくヘルプページ教えてくれています。

1、登録方法の基本は

2、各取引所の申し込みページ
 ↓
3、メールアドレスを入力
 ↓
4、メールに認証URLやパスワードが届く
 ↓
5、ログイン
 ↓
6、本人の基本情報入力
(名前、住所、電話番号など)
 ↓
7、本人確認書類を送付
(免許書などの写真データで送付する)
 ↓
8、取引所が基本情報と本人確認書類の照合を行う
 ↓
9、取引所が基本情報と本人確認書類の照合ができたらはがきを送付
 ↓
10、はがきに書いてあるコードをログイン画面に入力し、設定完了
 ↓
口座に入金し取引開始

1から7までは5分程度でできます
8、9の取引所の確認とはがきの送付に数日、もしくは1週間など時間を要しますので、自分がやすべきことはあっという間に終わります

取引所の登録にはお金もかかりません。

 

 

 

 

-取引所 口座開設
-, , ,

Copyright© 初心者が仮想通貨を買える?どれを買う?どこで買う? , 2018 All Rights Reserved.