事業と住居の往復を続け10階級。

健康を動かしたいと思いプールに所属しました。

最初は走ったり筋トレをしたりしていましたが、ある日教員君の勧めで格闘技の講義に出て見ることに。

格闘技と言ってもシャドーボクシングのようなもので、各自がMusicに合わせながら絶えずパンチやキックをするだけ。

それでもこれが憂さ晴らしに最高なのです。

最初は45分の講義も疲れてバテていましたが、今では時給の講義も余裕でやりこなすようになりました。

ひいては実際の格闘技にも興味を持ち始め、ムエタイや空手やボクシングを習いたいとまで考えています。